FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「進撃の巨人」 第1話 「二千年後の君へ」

怖いながらも心待ちにしていた「進撃の巨人」のアニメです。

現在10巻まで読了。
雑誌は読んでいません。

はじめは普通に読んでいたのですが、腐女子の宿命か、ものすごくハマるカップリングに出会ってしまい、もうものすごく燃えて萌えまくってます。
アニメでは何話に出てくるかわかりませんが、人類最強のリヴァイ兵長受けです。
主人公のエレンとリヴァイ兵長の組み合わせがメチャクチャ好きでたまりません。
もちろんエレン×リヴァイでつまりエレリです。

アニメのクオリティの高さに、兵長が立体機動装置で飛ぶように動く姿が今から楽しみでなりませんね。

第1話は、超大型巨人がエレンたちが住む町を襲うところから先見せ。

町を囲っている壁よりはるかにでかい巨人です。
こんなの壁の意味が無いだろうと思われるかもしれませんが、普通の巨人はもっと小さいです。
100年間平和だった壁の中でしたが、この超大型巨人の出現により、平穏が崩れてしまうという話ですよ。

人を喰う巨人たちに壁の外は支配されている設定ですが、人類もまだ諦めたわけではなく、調査兵団という選ばれた兵団が壁外に出て巨人と戦っています。

調査兵団死ぬほどカッコイイです。
この動きがアニメスタッフの本気を見せてくれます。

これで兵長が動いてくれると思うと期待で死にそうです。
しかしチョロっと出てきた調査兵団には兵長の姿が確認できませんでした。
まだゴロツキやってるとも思えないのですがどうなんでしょうか。
兵長の過去が出てくることを楽しみにしましょう。

OPも超カッコイイです。

死せる餓狼の自由を!

本編は、巨人に喰われるという夢からエレンが覚めるところからはじまります。

幼馴染のヒロインのミカサが可愛いです。
この後、もの凄く強く美しく育ち、そしてエレン一筋だという無敵のヒロインですね。

エレンたちが暮らす街を囲う壁は50メートルで、人を喰う巨人から守っているとか。

しかし100年の平和に慣れた兵士ハンネスは、昼間っから酔っ払っちゃってますよ。

エレンは調査兵団に入りたがっているのですが、ミカサが心配しています。

そしてその調査兵団がボロボロにやられて帰還してきます。
息子のことを尋ねる母親に、部下の腕しか持ち帰れなかった上官が号泣して謝るシーンとかありました。

そんな危険な調査兵団に憧れるエレンを、壁に叩きつけるミカサ。

え、こんなシーン原作にありましたっけ?
ミカサがエレンに手をあげる?
確認したいですが、あいにく5巻まで札幌に置いてあります。
今実家にいるので、車で8時間かかる札幌に確認しに行くことはできません。
でもこんなミカサも素敵です。

エレンが調査兵団に入りたいことを、ミカサがエレンの母親に言って、激しく止められるシーンが。

帰ってきたら秘密の地下室を見せてやると父親に言われますが、この父親は何者なんでしょうね?
原作でも謎のままですが。

いじめられっ子アルミンも登場しました。
アルミンも主要人物の一人です。
いじめっ子たちが、ミカサをみて逃げ出しましたけど、この当時からミカサは最強だったのでしょうか?
人類最強を継ぐ女ですね。

そして、雷がしたと思ったら、超大型巨人が現れてましたΣ(゚д゚lll)

さらに膝蹴りで壁を壊そうとします。

通常の巨人は知能が低めな設定ですが、超大型巨人とかあ知性があるっぽいですよね。
というか、明確な目的意識がある。

壁が崩されると、小さめの巨人が次々と街の中に入ってきます。
こいつら人を喰うんですよ。
ヤバイです。

爆風だけでも死人が続出ですが、無事な人たちも巨人に生きたまま喰われていきます。
こんな死に方したくありません。
メチャクチャ怖いです。

そんな中、家の下敷きになったお母さんを助けようとするエレンとミカサが悲しいです。
自分をおいて逃げろとか言ってますけど、そんなことできないです。

そこにハンネスが助けに来ましたが、巨人と目があって、子供達を抱えて逃げるという判断をしました。
無理もありません。
巨人怖すぎます。

それから巨人がお母さんを無慈悲に食べてしまう現場を為す術もなく見つめるエレン。

お母さんの血しぶきがとんで第1話が終わりました。

人類は、エレンたちはどうなってしまうのか、巨人の恐怖をおもいっきり知らしめるエピソードでした。

こんなハードな話なのに、今の私はエレリのことで頭がいっぱいです。
兵長が早く現れてくれないかと心待ちにしています。


関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://adumishie.blog.fc2.com/tb.php/19-22581e63

«  | ホーム |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

今日ここカウンター

 

 

プロフィール

 

亜積史恵

Author:亜積史恵
腐女子という年齢でもありませんが腐ってることは確実。
猫好きですよ。

 

最新記事

最新コメント

 

 

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスランキング

 BLサイトのランキングです

[ジャンルランキング]
アダルト
121727位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
481位
アクセスランキングを見る>>

 

最新トラックバック

 

 

フリーエリア

 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。