FC2ブログ

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ソードアート・オンライン」第14話「世界の終焉」

いよいよソードアート・オンラインがクリアされる日が来ましたよ。

75層のボス『The Skull Reaper』は、みんなの協力でなんとか撃破出来ました。
まあ、サブタイトルがネタバレでしたから、これはなんとかなるとは思ってましたが。

何人死んだんでしたっけ?
10人以上の犠牲を出して、フロアのボスを倒したけどという。
その犠牲の大きさに、みんな声もありません。

そんな中、平然と立っているヒースクリフにキリトは違和感を覚えます。
この辺アニメでやられると超理論展開になるのですが、ある疑念を抱いたようです。
そしていきなりヒースクリフに斬りかかりました。

『Immortal Object』

システム上死なないということで、ヒースクリフの正体は茅場晶彦でした。

リアルタイムでもみんな予想していたようですが、あまり意外性がありません。

茅場は笑顔で肯定しましたよ。

なんでも100層で最終ボスとして現れる予定だったそうですが、「なかなかよいシナリオだろう?」とか、悪趣味にもほどがあります。
ええっと、中二病をこじらせすぎたんですね?

茅場はキリト以外を麻痺にして、ゲームクリアを賭けた決闘を申し込みました。
勝てたらゲームクリア、負けたら100層のボスとして君臨すると。

エギルやクラインに向かって死亡フラグを語るキリト。

茅場に向かって、「俺が死んだらアスナは自殺できないようにしてくれ」とか、ひどいです。
自殺できないとか、かえって残酷ですよね。

一騎打ちは、茅場の圧勝で、まったく歯がたちません。
そして折られる剣。
これリズが作った剣でしたっけ?
心が折られたということでしょうか。

茅場に止めを刺されそうになったその時、麻痺で動けないはずのアスナがキリトを庇いました!

多分HPが少なくなってたせいでしょうが、あっさりとアスナが消滅してしまいます。
キリトも死んでしまいますが、何かよくわからない作用で復活して、茅場と相打ちに。
これ、アクセル・ワールドの心意システムと同じ作用でいいんでしょうか。
原作者同じだし。

そしてSAOはクリアされ、生き残っていたプレイヤーは開放されます。

消滅したはずのキリトとアスナは、その光景を一緒に眺めていました。

なんか茅場晶彦が動機とか語るシーンもありました。

ここでキリトとアスナは、桐ヶ谷和人、結城明日奈という本名を交換します。
そして永遠の愛を誓いながら消滅していきました。

しかし、やはりキリトは生きていました。

病院のベッドで、やせ細って、髪も伸び放題ですが、生きてます。

ナーヴギアを外したキリトは、よろよろとしながら、おそらくはアスナを探して歩き出しましたというところでED。

原作3巻まで読んでるので、この先は知ってますが、知っているからこそ納得いく結果で、これアニメだけ観てたら( ゚д゚)じゃないでしょうか。
私はわりと楽しめましたが、特にアインラッドが崩壊するところとか美しかったですね。

新章フェアリー・ダンス編がどう描かれるのかが楽しみです。

「ソードアート・オンライン」第13話「奈落の淵」

おそらく誰も待っていらっしゃらないと思いますが、「ソードアート・オンライン」の感想日記の続きです。

最近原作の3巻まで読んで、モブキリに悶えています。
いや、そんな場面はなかったわけですけど、アスキリ前提でモブキリ無理矢理とか燃えます。

そんな話とはまったく関係なく、キリトは釣りに挑戦だそうです。
スキル的なものが関係しているので、そんなに上手くないようですね。
そこに年配の西田さんという方が、お手本をみせてくれました。

西田さんはお仕事で、このデスゲームに閉じ込められた人ですよ。

釣り師西田さんは、醤油が恋しいらしいですが、アスナ特製醤油の存在を知って絶叫しました。
そうですよね。
日本人なら醤油がないと。
その気持わかります。
アスナは奇跡の人ですよ!

別荘に西田さんを招待したら、キリトが釣りをしていた場所が難易度の高い場所で、そこにはヌシがいると教えてもらいました。
凝ってますねSAO。

そのヌシは、釣りスキルがやたら高いらしい西田さんでも釣り上げるのが難しいらしく、キリトの筋力パラで手伝うことになりましたよ。

そしてキリトとアスナは当然のように同じベッドで、西田さんのような普通の人のためにもゲームを早く終わらせようと話しておりますが、アスナさん少し下着がエロすぎませんか?
夫婦だから当然なのでしょうか。
でも夜のアスキリも美味しいです。
もうキリトが可愛くて可愛くて!

ヌシ釣り当日。
大量の釣り師が見守る中、キリトと西田さんのヌシ釣りがはじまります。

西田さんの釣りスキルでヌシをHITさせ、筋力パラが高いキリトが竿を力づくで引き寄せます。

この時のキリトの顔が凄いことになっていて大変笑わせて頂きました。

ヌシを釣り上げたところまではよかったのですが、ヌシはかなり巨大かつグロテスクな容貌でしたので、野次馬とか西田さんが速攻で逃げ出しました。
あ、アスナも逃げてましたかね?

しかもこのヌシ歩きますよ。

武器を持っていないキリトが絶体絶命かというところで、アスナのレイピアが、ヌシを一閃しました。

これは料理にあたるんですか?
釣りなんだから、ヌシも調理可能なんですよね?

釣りイベントが終わったら、ヒースクリフからメールが届きました。
ボス攻略ですね。

翌日見送りにきてくれた西田さんが、現実世界に戻っても帰る場所がないから、SAOで諦めるように生きていたというのに、自分も西田さんと同じだったと言うアスナ。
確か優等生だったんですよね?
壊れてしまったアスナでしたが、キリトに出会えて生きる意味を知りましたとか、惚気ですね。
いや、真剣に人生かけてそう思っていることはわかりますが、聞かされる西田さんはきついのではと。
もう年齢が年齢だし、これからSAOの中で生きる意味とか見つけられるんでしょうか?

血盟騎士団の本部で、75層のボスについてヒースクリフから聞きました。
なんでも転移結晶が使えないらしく、しかも突入したら扉が閉じて脱出不可能なこと。
さらにボスの情報はゼロだとか。

キリトはアスナに安全な場所で待っていてくれないかと頼みますが、一緒に戦おうとアスナが叱咤します。
もうキリトが死んだら自殺するとまで言いましたよ。
さすが最強嫁ですね。

ボス攻略ですが、クラインとエギルとかいうハゲの人と合流です。

先に行ったヒースクリフとも合流し、ボス部屋に突入しましたが、なんとボスは天井に張り付いていました。
『The Skull Reaper』とかいうボスは、集団で固まっていた攻略組の上に落下して来ましたよ。
なんかモブな人が一撃で殺されてしまいました。
圧倒的な絶望感ですよ。

ゲームバランスがひどすぎだと思いますね。
茅場はプレイヤーを皆殺しにする気なんでしょうか。

モブとはいえ、今まで生き残ってきた攻略組トップランカーですよ?
それを一撃とか。

そこに最強に堅い人、ヒースクリフが大鎌をガードすることに成功!
キリトとアスナもそれに続き攻撃をしかけますが、ボスは防御力もひどすぎる。
どんなに攻撃してもHPが減りません。

クラインとエギルも必死に戦っておりますが、このボスはどうすれば倒せるのかってとこで続くです。

まあ、原作3巻まで読んでしまったので先はわかっているのですが、アニメ面白ですね。

茅場との決戦がどう描かれるのかが楽しみですよ。
その前にこのボスをなんとかしないとならないわけですけどね。


「ソードアート・オンライン」第12話「ユイの心」

しばらく間が空きましたけどユイちゃんの謎を追いますよ。

ユイが正気に戻った後、3人は孤児院みたいなとこで食事をご馳走になることになりました。

すごいたくさんの子供達がいますが、こんな子どもたちに変なゲームを与えたのは誰ですか。
限られた人しかソードアート・オンラインは手にれられなかったんじゃないんですか?

なんか食べてるものが貧相なんですが。
これも格差というやつですか。

ユイの情報を先生に聞きますが、心当たりはないそうです。
まあそうでしょうね。

そこに「軍」の女性ユリエールが登場。

警戒するキリトとアスナですが、どうも系統が違うようですよ。

「軍」の事情を説明してくれたのですが、どうも「軍」は最初は平和的な組織だったらしいです。

シンカーというギルドマスターが優しい人だったらしいですが、人数が増えるうちに派閥ができて、内部抗争みたいになったみたいですね。

過激派は強プレイヤー(コーバッツ)を最前線に送ってみたのですが、すごいあっさりやられてしまい、その派閥も風前の灯でしたが、なんと過激派のリーダーが、シンカーを地下迷宮に誘い込んで置き去りにしたそうですよ。

過激派のリーダーの名前は……は?

なんとおっしゃいましたか?

キバオウですとか!

えぇぇぇぇぇ!!!!!?

あの関西人ですか!?

ベーターテスターがどうとか、色々言っておきながら、自分が権力握ったらそれですか。
凄いクズですね。

ユリエールがシンカーを助けて欲しいと言ってきましたが、罠の可能性もありますし、ここでうんとはなかなか言えません。
キリトはだまし討された経験がありますしね。
いや、「軍」にされたわけではないですけど。

おっと時間切れがきました。
この続きは明日にでも書きます。

って言っておきながら、一ヶ月間が開いてしまいました。
ゲームにハマってしまって、プレイ日記中心に活動しておりましたよ。

心を入れ替えて、最強夫婦プラス娘の活躍を語ろうかと思います。

えっと、結局ユリエールの頼みを引き受けることになりました。

絶対ついていくというので、ユイもいっしょです。

そして、迷宮の奥に行ったら、安全地帯にいるシンカーを確認しますが、このシンカーコードギアスの扇に似てませんか?
それだけで見捨ててもよく思えます。
扇は地獄に落ちろと思ってます。

そしたら凄いバケモノがいました。

『The fital skythe』

死をもたらす大鎌とかいう90層レベルのボスだそうで、最前線で戦っていた二人も戦ったことがないないそうです。

もう無理ゲーです。

絶体絶命の危機に、ユイが真の力を発揮したようです。

体がプロテクトされ、「破壊不能オブジェクト」の警告が。

ユイは、大きな炎の剣を取り出し、ボスを一撃で葬り去りました。

チートにもほどがあります。
でもカッコイイから許します。

そして記憶が戻ったユイの口から衝撃の事実が語られます。

ユイは、「コードネーム・ユイ」というプログラムだったのです。

ゲームバランスとかメンテナンスとかプレイヤーのメンタルケアまで全部プログラムがやるはずでしたが、茅場明彦のデスゲーム開始で、ユイはプレイヤーに接触することができなくなっていたらしいです。

ユイは自殺したりPKしたりするプライヤーの中で、SAOの世界で幸せを手にしてる二人を発見し、会いたいと願ったそうです。

そして、記憶を失ってまでもキリトとアスナに会いに来たと。

そんなユイを自分たちの子供だと言う二人ですが、ユイは力を使ったことで消えるさだめらしく、消滅していきます。

そこでキリトはプログラミングで、ユイの心をオブジェクトとして結晶化してみせましたよ。

キリトさんすごいと思いましたが、なんでも少し難しい程度の作業らしいのは本当でしょうか?

ユイを簡単に復活させることはできないので、キリトのナーブギアに保存されているユイのデータを現実世界でなんとかするという作業が必要なようで。

現実世界で娘と会うんだと決意をした二人でした。


「ソードアート・オンライン」第11話「朝露の少女」

新婚のキリトとアスナのラブラブストーリーがはじまりますよ。

2024年10月24日に、ふたりはヒースクリフに、血盟騎士団の一時脱退を申請します。

そして次の日から、第22層の森の別荘での新婚生活がスタートするわけです。
なんかもう凄いラブラブで、砂糖を吐きそうな勢いです。
結婚指輪がこれでもかと二人の絆を主張しています。

リアルに戻っても二人はラブラブだと誓う二人。
アスナはもうキリトにメロメロですね。

仲良く同じベッドで寝てますが、これはオンラインゲームのはず。
コルクボードにいちゃいちゃした二人の写真が貼り付けられてますけど、これもゲーム仕様なんでしょうか。
なんでもありですね。

森の中でデートをする二人ですが、アスナが肩車をしろと言ってきました。
仲が良くて可愛いことこのうえないです。

一週間前に白い影が目撃された心霊スポットを訪れました。
そこで前髪パッツンの可愛い幼女を保護します。


気を失った幼女を介抱するキリトですが、この幼女PCでもNPCでもなさそうな謎な存在らしいです。

この幼女――ユイは記憶喪失でした。
何かあるに決まってますよ。

そして何故か親子になることに。

キリト専用らしい激辛サンドイッチを食べるところが素晴らしく可愛いです。
幼女に興味はありませんが、この子はとても可愛いと思います。

ユイの両親を探して第1層のはじまりの町に行きました。

そこで軍人に脅される子どもたちを発見。

というか「軍」なにやってるの。

アスナが有無を言わせず退治しました。
カッコイイです。

そこでキリトに背負われていたユイに異変が。
ユイが空に手を伸ばしたら、絶叫してなんか世界に衝撃が。
キリトとアスナにも影響が出たようですが、え、これアウラですか?
もうそれしかないですね。
違ったらどうしよう。
でもこれやっぱり「.hack」っぽいんですけど。

続きが気になる展開です。

明日観ます。
楽しみですね。

「ソードアート・オンライン」第10話「紅の殺意」

アニメが最終回を迎えましたが、ずっと体長悪かったので録画したのを消化しているとこです。

まったりと感想を続けますよ。


血盟騎士団団長のヒースクリフに決闘を申し込まれたキリト。

勝てばアスナの脱退を認めるが、負ければキリトに騎士団に入団してもらう。

そんな条件で、SAOの双璧を担うであろう二人が一騎打ちをすることになりました。

ところでキリトさんの通り名の二刀流の悪魔ってなんですか(笑)

決闘では、ユニークスキルもちのヒースクリフを、かなりいいところまで追い詰めますが、実はシステムに守られた団長のチートスキルで軽く倒されてしまいます。

というわけで、血盟騎士団の団員になったキリトです。

騎士団の制服もなかなか似合ってるじゃないですか。

そこで今までギルドに入らなかった理由をアスナに話すキリト。
まあでも、もともと人見知りだったんじゃなかったでしょうかというのは野暮ですね。

ストーカー団員といっしょに仕事をすることになったのですが、絶対何かあると思ったら、気のいいおじさん的なもう一人の団員とキリトに毒をもって、おじさんを殺っちゃいましたよ。

なんか例の殺人ギルドのメンバーだったことを明かすストーカー。
あれ、これ複線だったの?

動けないキリトをぎりぎりと殺そうとします。
そこで、アスナの顔を思い浮かべるキリト。

死にたくないと思ったところに、キレたアスナ様登場!

ストーカーを無茶苦茶ボロボロにしましたが、うっかりためらったところで、やられそうになって、キリトに助けられます。

ストーカーがこの人殺し的なことを言って消滅しましたが、お前が言うなって感じです。

でもこれでリアルに人を殺してしまったキリト。

つり橋効果なのか、そんなところで熱烈なキスシーンが展開されました。

家に帰った二人は、食事シーンを経て、情事にまで至りそうになり驚きました。
このゲーム、本番をいたすことができる設定とか、18禁なのですか?
茅場は何を考えていたのか。
やはりゲーム内リアルを追求した結果なんでしょうか。

そんなつもりはなかったというキリトに恥をかかされて爆発アスナですが、そのあとすでに事後みたいになってましたがどういうことですか。

そこでアスナに結婚を申し込むキリトです。
少し落ち着け。

でもそれを受けてしまうアスナ。

ここに最強夫婦が誕生したのです。

«  | ホーム |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

今日ここカウンター

 

 

プロフィール

 

亜積史恵

Author:亜積史恵
腐女子という年齢でもありませんが腐ってることは確実。
猫好きですよ。

 

最新記事

最新コメント

 

 

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスランキング

 BLサイトのランキングです

[ジャンルランキング]
アダルト
77682位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
BL
323位
アクセスランキングを見る>>

 

最新トラックバック

 

 

フリーエリア

 

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。